【キングダム566話ネタバレと考察・感想】楊端和が舜水樹に出し抜かれる!犬戎王ロゾもついに参戦

キングダム566話のネタバレと考察をまとめました!

 

遼陽の戦いも9日目に入り、各戦場熾烈を極めていた。

楊端和軍は壁とメラ族が劣勢、フィゴがトアクを討った。

そしてバジオウとゴバの戦場も大きく動き出す・・・・

 

今回、

  • キングダム565話のあらすじ
  • キングダム565話の感想と、次号566話の考察
  • キングダム566話のネタバレ

についてまとめました!

 

【関連記事】

(タップ・クリックで別タブで開きます。)

スポンサーリンク

【キングダム566話ネタバレ・考察と感想も!】楊端和が舜水樹に出し抜かれる!犬戎王ロゾもついに参戦

大きく兵を減らしながらもお互いに敵将を取り合う混戦となった楊端和軍。

カタリがやられ壁サイドの戦況が大きく変わってしまうが、フィゴがトアクを討ったことで再び勢いを取り戻す。

ゴバを打ち取るとするバジオウ軍。

それを援護するよに楊端和も動き出すが、背後をあの将軍にとられる・・・・

キングダム565話のあらすじと、566話のネタバレを見ていきましょう!

キングダム565話のあらすじ

「左より報告!ブネン様自ら敵将一人を打ち取り 敵は後退中!」

「右より報告!トアク様が討ち死に!」

 

ゴバ兵「な、なんだとお!!ゴバ様・・・!」

 

ゴバ「最悪だな。大犬戎族の面汚しが」

  「トアク軍に最後までしにものぐるいで戦えと伝えろ」

  「こっちはこっちで、それどころではないからな」

 

戦場で敵をなぎ倒していくバジオウ。

本陣まで彼らの刃が届きそうな距離まで来ていた。

 

しかしバジオウを警戒し目を奪われていた兵がシュンメンにどんどん首を取られていく。

 

シュンメン「バジオウによそ見してんじゃねえよ」

     「死王軍内で最も脚が速いのはこの鳥牙族だ 覚えとけ」

 

タジフの歩兵軍も攻めあがってきて、いよいよゴバを打ち取れる所まで来ていた。

 

しかしゴバはここで全軍撤退を命じる。

部下は反対したがゴバは後退を押し切る。

 

しかし撤退するゴバの軍の退路を断つように横から楊端和の騎馬隊がやってくる。

 

バジオウたちと楊端和の軍でゴバをはさみうちにする。

 

しかしその楊端和の背後にはさらに舜水樹の軍が現れる。

はさみうちにしたと思った楊端和は、逆に舜水樹によってはさみうちにされた。

 

ゴバ「気に食わねが 本当に貴様の思い描いてたとおりになったな・・・」 

  「舜水樹よ」

 

楊端和「貴様は・・・」

 

舜水樹「待っていたぞ、王」

   「開戦以来本陣から動かなかった貴様が最前線に出てくるこの時を」

 

そして背後の城からは犬戎王ロゾの本軍も出てくる。

 

端和軍、絶体絶命のピンチを乗り切れるか・・・・?

キングダム565話の感想と次号566話の考察・感想は?

前回は壁とメラ族陣営、そしてフィゴがトアクを討った話でしたが、今回はバジオウ軍のところです。

 

バジオウ軍は怒涛の勢いで攻め上がり、ゴバのクビを取れるところまであと一歩まで来ました。

しかしゴバは撤退を選択。

 

それを読んで動いていた楊端和に捕まりますが、それすらを読んでいた舜水樹は楊端和をはさみうち!

そして犬戎王のロゾの本軍まで出てきました。

 

秦:楊端和、バジオウ、シュウメン、タジフ

趙:ゴバ、舜水樹、ロゾ

 

といったどちらも今持っている最大の戦力をぶつけ合う形になりました!

 

この戦場は間違いなくこの日、もしくは日が暮れているので次の日がピークでしょうね!

どちらも最大火力を出し切って勝敗が決まると思います。

 

楊端和のほうが数的には不利?だと思いますが、まだここにフィゴ軍が加わります。

そして趙の方はブネンもまだ生きているわけですので、彼らも加わるのではないでしょうか。

 

状況は主力の楊端和がはさまれているので、ここは最も削られてしまうでしょう。

楊端和が討たれたらほぼこの戦場は負け戦になりそうですね…。

 

秦側は援軍を送れるなら形勢を逆転できるかも知れませんが、信たちの方も結構みんな満身創痍でしたし、王翦はどう動くのでしょうか?

ただ楊端和もこの日を乗り切ればまだ望みはあるように思えます・・・・

が、そうなったらここに来て兵糧が焼かれたのは痛いですね…。笑

 

この日を凌いだとしても長期戦になればまずいし、結構詰んでる気がします…。

 

楊端和、ここをどう乗り切るのか?来週が気になります!

スポンサーリンク

キングダム566話のネタバレ

※キングダム566話の詳細なネタバレはこちらから!

 

キングダムの最新刊・全巻をスマホで読む方法は?今だけ無料で利用できるのはここ!

キングダム全巻最新刊を無料で読む方法ZIPダウンロード
  • ”キングダム”を無料で読みたい!
  • 最新刊をスマホで今すぐ読みたい!
  • ”キングダム”を1巻から一気に読んでみたい!

実はこの方法を使うと今すぐ”キングダム”の全巻・最新刊を一気に読むことができます!

 

最近だと漫画は本屋に買いに行くのも手間がかかりますし、スマホで今すぐ読めたらめちゃくちゃ楽ですよね!

自分も漫画や本を読むときは、読み放題サービスを利用したり、Kindleに入れてすぐにその場で読んでいます!

 

安いしスマホさえあればその場ですぐに読めるので、とても重宝しています^^

ベッドから一切出る必要が無いので、寝る前に寝転びながら読むときなんかもとても便利ですね。

 

以前は漫◯村とかいうサイトもあり、漫画が無料で好き放題読めるようなサイトもありましたが、そもそもかなりブラックに近いグレーなサイトなので、やはりそういったサイトを利用するのは自分のためにも作者のためにも辞めておいたほうがいいですよね!

 

でもあのような利用者からすれば便利なサイトを使ってしまうと、やっぱり「漫画をネットで今すぐ読みたい!!!」という気持ちが湧いてくる気持ちもわかります。

やっぱりスマホでその場ですぐ読めるのが一番楽ですしね!

 

そんなあなたに今回紹介するのは、U-NEXTという電子書籍サービスです!

 

職業柄こういった電子書籍や動画サイトを利用し、詳しくもあるのですが、U-NEXTは特に優良なサービスだと感じます。

 

まずU-NEXTでは、登録後31日間の無料体験ができるため、その間は料金が発生しません。

つまり無料でお試し利用できるのです。

 

U-NEXTで”キングダム”を読むならこちらから!

さらに、実際に私も使ってみましたが、31日のトライアル期間内に解約することも可能です!

実際に解約するにあたっては一切の料金が発生しませんでした!

 

それを利用すれば”キングダム”の最新刊も読めるということですね!

もちろん”キングダム”は全巻U-NEXTで揃ってますので最初にもらえるポイント使って読みたい巻を選んで読むことが可能です。

U-NEXTで”キングダム”を読むならこちらから!

 

また漫画だけでなく、アニメ、映画、ドラマ、書籍が全VOD(ビデオオンデマンド)サービス中トップで、ダウンロード機能もあるので気に入った作品の持ち運びもできます!

無料期間も他のサービスがたくさんある中でもU-NEXTが最長ですよ。

 

また、キングダムやテラフォーマーズ

 

ワンピースなど

人気作品ももちろん取り揃えていますので、無料キャンペーンをしている今のうちに利用しておくことをおすすめします。

 

またあのサイトのようにいつ終わるかわかりませんしね。笑

 

現在電子書籍や動画ではサービスではライバルも多く、顧客獲得にかなり力を入れています。

そういった背景もあり、各サービスでは無料期間を設けて自社のサービスをとにかくまずお客さんに使ってもらおうという状況なんですね。

 

とはいえ、いつこの無料トライアルが終わるかはわかりません。

ぜひ今のうちに利用しておき、「登録しておけばよかった…。」と後で後悔することがないよう、読みたい漫画を読んでおきましょう〜!

U-NEXTで”キングダム”を読むならこちらから!

(※また本記事の情報は、H30/6月時点のものです。最新の配信情報など、詳しくは公式HPをご確認ください!)

まとめ

いかがだったでしょうか!

舜水樹の髪型がシュールで毎回笑ってしまいますが(ボーボボに出てきそうな画のタッチで毎回笑う)、楊端和を出し抜くとはやはりかなりのキレものですね!

ついに犬戎王のロゾも参戦してきましたしまさに絶体絶命です。

ここをどうやって切り抜けるのか?援軍はくるのか?はやく続きが読みたいです!

キングダム566話の詳細なネタバレは情報が入り次第すぐ更新していきます!

【関連記事】

(タップ・クリックで別タブで開きます。)

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • あ…皆御免。
    俺、先の展開見えちゃったわ。
    ネタバレ良い?
    先ず楊端和は裏の裏の裏をかいて舜水樹と
    ロゾが出て来る此の展開も読んでいた。
    そして皆が期待してるエンポ爺…
    人質解放説は原泰久の用意した罠で
    本当はランカイを城から誘き出された
    ロゾ達の後方に隠す為の裏工作。
    今此の時ランカイを敵後方から出現させて
    混乱してる最中に楊端和がロゾを討ち取り
    野獣化したバジオウでゴバを討ち取り、
    王族を失った犬戎族を吸収して翌日に
    舜水樹が率いる趙軍本体を殲滅する。
    そもそも趙国内でも殆んど知られていない
    遼陽城の犬戎の存在、しかも其の内情を
    あの段階で楊端和が知り得てエンポ爺に
    人質解放を頼む方が不自然でしょ!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です